Go to BUILD WELL !! may the imagination be with you...........
s s s s Road to NAGANO
lego
   
2002年5/5に開催された長野ジオラマオフに行って参りました。
で、このジオラマオフですが恐らく企画モノとしては文句無しに現在の日本最高峰と
思われる程「規模と質の高次元での両立」を実現しているレゴオフです。
EJLTCもお台場で総会を開催しておりますが、やはりレゴの展開と撤去を
一日でやらねばならないのでどうしても簡単なレイアウトしか出来ません。
しかしこの長野ジオラマオフは会場を数日間借り切って行われるのです・・・・(絶句
よってレゴを思う存分広げることが出来る醍醐味は、言葉では表せないほど
素晴らしい物でした。
しかしこの長野ジオラマオフの唯一の欠点、それは会場が恐ろしく
不便なところに立地しているということです(笑
まあ裏を返せば田舎だからこそ出来るオフ、とも言えるでしょう。    

そんなわけで長旅への覚悟を決めて、いざEJLTCのBUCHI君とワタシ、
そしてワタシの女房の3人は早朝の東京を後にしたのでした。    

高原にそびえ立つ会場    
   
首都高速から中央道に乗り、長野自動車道へとノーズを向けた我々の車は
麻績サービスエリアで高速を降りました。しかしそこからが大変。
本当にこっちでいいの?などと思ってしまう様な信じられないほどの田舎道を
走ることになります。で、ICから走ること小一時間、ありましたありました。
高原のなかにドーンと一件だけ目立つ建物が(笑

隣の高台から会場建物を撮影    
   
この建物がジオラマオフの会場です。
1階は喫茶店になっていて、2階はだだっ広い集会場のようなところになっています。

窓からの眺め。北アルプス!

これは2階、ジオラマを広げている集会場の窓から撮影した北アルプスです。
ん〜最高!普段はコンクリートジャングルに住んでいるワタシにとって
これだけの緑に触れる機会は少ないです・・・・

はしゃぐ女(笑)

建物の正面入り口はロータリーのような造りになってます。
その真ん中には芝生が広がっています。

ミニフィグ歩きをする女房マユミ

2階からロータリーを覗いてみました。
ミニフィグみたいな歩き方をしてるのは女房です(笑

夫婦揃って記念撮影

そんなわけで念願のジオラマを背景に記念撮影〜!!
いやはやこれを見るためならはるばる東京から何時間もかけて
行く価値アリですぞ!

でもさすがにGW、帰りの高速は凄まじいほどの渋滞でした・・・・
実に長野の麻績から東京の芝公園まで8時間!!
いや〜余裕があったら泊まってきた方が絶対いいです。ええ(^^;
疲れはしましたが、来年も参加出来たら参加したいですね。



may the imagination be with you...........
1999, 2000, 2001, 2002, Masayuki Ogura all rights reserved
contact