Go to BUILD WELL !! may the imagination be with you...........
s s s s Hello Kitty


レゴ
LEGO
レゴ
レゴ
LEGO
レゴ

1974年に誕生した、今や世界中のマスコットアイドルにまで成長した
ハローキティをレゴで製作しました。(笑)

Hello Kitty

日本人でキティを知らない人は殆どいないと思いますもんね〜(^^)
それでこのレゴモデルですが、実物のキティの設定体重である
「リンゴ3個分の重さ」とはかけ離れた重量になっています。
その重さは実に約15kgくらい、また使用したレゴパーツの総数は約6500個、
作業時間にして50時間以上のエネルギーが費やされています。
なお今回のモデル製作にあたり参考になった画像及び上のキティのイラスト、
そしてこの壁紙は「まる〜♪」さんのWebサイトRIBBONよりお借りいたしました。






正面からのカットです。





後ろから撮影。



リボンの固定方法をご紹介しましょう。
リボン本体は基本ブロックとスロープで構成されていますが、
取り付けは1x2のプレートヒンジを4組組み合わせ、
それに2x2のターンテーブルで頭部のポッチと合わされています。



尻の部分のアップ。しっぽとお尻のラインも綺麗に仕上げて手抜きはありません(笑)



U-boatと並べて撮影!!(^^)



頭の部分のアップです。画像でお分かりの通り、この頭部だけは積分構造の
最も細かい表現であるプレート構造を導入しました。
レゴの基本ブロックでsculptureing(彫像的造形)を行う場合、
基本ブロックの1/3の厚さのプレートで積分構造を取れば最も美しいラインが出ます。
しかしながらそれには膨大なプレートが必要になるのです。





レゴ
LEGO
レゴ
レゴ
LEGO
レゴ


may the imagination be with you...........
Since 1999, Masayuki Ogura all rights reserved
contact