Go to BUILD WELL !! may the imagination be with you...........
s s s s 10 series sleeping car


国鉄黄金期に、軽量客車と呼ばれる優れた客車がありました。その代表格が10系です。
座席車と寝台車がありますが、今回は寝台車にスポットをあてて作りました。
今回製作した3両のモデルはオハネフ12です。
屋根上機器の形状から、冷房工事済み車両がいいだろうと判断したからですが、
全体的にはなかなかまとまった感じで、いい作品になったと思います。





編成の最後を飾る客車、オハネフ12。
白い丸タイルは、往年の寝台特急のヘッドマークのつもりです。



妻面からのショット。



3両を接続するとこのような長さになります。
1両の長さは屋根44ポッチで、前後に幌面で1ポッチずつはみだしています。
この長さの根拠は実物の美しいプロポーションを再現するために必要であることと、
牽引するC62の長さとの関係です。



それでは床下機器を見ていきましょう。









さて、客車とくればC62ですね!!今回はC62ー2を用意しました。
スワローエンゼルのはしりっぷりを御覧あれ。












may the imagination be with you...........
1999, 2000, 2001, 2002, Masayuki Ogura all rights reserved
contact